九州旅行 こぼれ話

先日書いた、大分&福岡の旅行。

飛行機を予約する日付を間違えたという話です。



大前提として、
「過去の航空券は払い戻されない」
というのはわかった上で書きます。



LCCや、早割などの格安航空券は
安い代わりに変更も取り消しもできない
または手数料が高いものですが

JALやANAなどの正規の航空券は
出発時間よりも前であれば変更や取消しができます。


僕は、飛行機は安さを重視する方なので
この手の正規の航空券はあまり使う機会がないので全然知識がなかったので
それを踏まえて。


1日違いで飛行機を予約してしまい、
空港に行ったときには
「ご予約の便は昨日、とっくに出発してしまいましたよ」
状態。


それでも、何とかして、その予約を今日の便に変更するか、
もしくは払い戻してもらえないかと思いました。
結果は無理でしたが。




ちなみに僕がこの時予約していたのはJALで、
ブリティッシュ・エアウェイズのマイル(Aviosポイント)を使った特典航空券というものです。


昨年イギリスに行ったときにブリティッシュを使ったので
多少はポイントが貯まっており
この日の福岡→羽田のフライトで
ほぼちょうど使いきっていたのです。


そう、このポイントが払い戻してもらえれば
新たにその日のフライトを予約することが出来たのです。



※豆知識
JALやANAのマイルを使った特典航空券は
4日前までに予約しなくてはいけないので、当日いきなり取ることはできません。
しかし、ブリティッシュのポイントでJALを予約する場合は
空席さえあれば当日でも可能なのです!




そんなわけで、なんとかして既に出発から24時間が過ぎた便の分のポイントが払い戻されないか
ブリティッシュ・エアウェイズに問い合わせてみました。

9時の便のつもりで空港に早めに着いていましたが
ブリティッシュの電話受付は10時から。

そして、応対してくれたお姉さん(推測)が



片言の日本語。




もしかしてイギリス人かな?






「出発時間を過ぎテしまいマスト、
わたくしどもの方からJALさんへの支払いが
発生してしまうのデース
デスので、申し訳アリマセンが、ポイントの払い戻しも出来まセン」


(カタカナはイメージです)



一発で納得しました。





外国人属性にやられたわけではなく
単純明快にわかりやすかったです。



今後気を付けようと思いました。


まる。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)