竹原

2017年9月9日

広島県の竹原市に行ってきました。


『たまゆら』にハマってからというもの
竹原には毎年行っていますが
数えてみたら14回目でした。
回数にすると思っていたより少ないです。



今回の広島遠征の主目的は
翌日、9月10日に広島市内で開催された
Wake Up,Girls!のライブだったりするのですが
どうやら前日に竹原を見て回っているWUGファンはけっこういらっしゃったようです。


ライブが広島県であるなら、
竹原にも寄る。

まるで実家のような安心感と居心地のよさが竹原にはあります。




友人が車を出してくれて、
広島空港に迎えに来てもらい
まずは竹原港へ。

恋人の聖地っぽい所に、ちょうどぽって。


たまゆらラッピングのフェリーが横向きに停まっていて
かつてない撮影のしやすさでした。




続いて、黒滝山へ。
竹原からここまで、アニメ一期のhitotoseでは歩いて来たわけですね。

絶 対 無 理 ! (笑)







そして竹原駅へ。



いつ来ても、この「おかえりなさい」には癒されます。

かおたんがぽってに「おかえり~」と言った声が脳裏に鮮明に蘇ります。





商店街でももねこ様にご挨拶。
そして町並み保存地区へ。





昨年の大晦日から今年のお正月にかけて竹原に来たときは
ほり川さんはまだお正月休みで営業していなかったので
今年初のほぼろ焼きです。

『極』からさらに進化していて驚きました。
レボリューション!!
これも美味しかったです。
卒業式が開催されてからも、変わらずたまゆらが愛されているのがわかって
すごく嬉しいですね。

ちなみに、14回竹原に来て、
ほり川さんで食事を出来たのは半分ほど。
たまゆらイベント開催時は混んでいて入れないこともあり
日帰りで営業時間と噛み合わないこともあり。






土曜日ということもあり、奇跡的に「茶房ゆかり」も開いていたので
ほぼろ焼きREVOLUTIONを食べて間もなかったですがデザートを頂きに入りました。

ここで、東京から来ていた別の友人達に遭遇。
ちょうど1年半ほど前に来たときも、全く同じことが起こったような…




合流した友人たちも交えて、朝日山へ。
植え込みで書かれた「朝日山」の文字は
ほとんど読めなくなってしまっていますが
道路は綺麗に整備されていますね。
ただ、落石がなかなかすごかったので
車で上る際は要注意です。



頂上からの景色は相変わらず最高…!

OVAでのシーンや、卒業写真第4部のシーンを思いだして泣けてきます。
時間を忘れてついつい長居してしまいました。
竹原の時間の流れはやはり独特。

下山した後、道の駅たけはらで
たまゆらコーナーを楽しんで解散。
翌日にライブを控えた我々は東広島にホテルを取っていたので
竹原にはここでさよなら、ということになりました。


ありがとう、竹原。

また来ます。




■おまけ

9/10

ライブ会場がある広島に向かう前に
音戸の瀬戸に寄ってみました。




もあぐれっしぶ6話、風まかせツアーの中での登場なので
竹原に比べたらマイナーですが
車で呉に寄れるのであればおすすめの場所です。

赤くて大きい音戸大橋が特徴的で
「あ、この場所だ!」とすぐにわかります。
渡し船は乗らずに船着き場を見るだけになりましたが(笑)

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)