CMBライブ

7/21(金)

CMB 2nd Live
~One Night's Legend~

行ってきました。




CMBとは

Chihara Minori Band

みのりんこと茅原実里さんのライブで演奏を務めている
バックバンドのことです。

Creative Music Band

という意味もあります。


CMBという名前がついたのは2011年ですが
その前から、みのりんのライブではこのバンドが生演奏をしています。

その時々によってメンバーが入れ替わったりしているのですが
この日のメンバーは

ケニー(バンマス・キーボード)
ガンちゃん(ドラムス)
ナオやん(ベース)
大先生(バイオリン)
ちゃん馬場(ギター)
大ちゃん(ギター)
陽ちゃん(ギター)

※ライブ中は本名で紹介されてました。



みのりんライブでは、衣裳チェンジのタイミングで
バンドだけでのインスト曲の演奏が恒例となっていますが
その曲やパフォーマンスが好評だったのでCMB単独でライブまでやる流れとなったのです。

その2回目。5年ぶり。
歌はいっさい無く、インスト曲のみのライブ。



前回も
「ボーカルのありがたさがわかる」と言っていましたが
今回もみんな必死な顔してました。


位置的に、ガンちゃんの目の前で見ていましたが
あんないっぱいいっぱいなガンちゃんは初めて見ますね。


KfDツアーの「Shining Mosh」から始まり
5年間で増えた曲を含めた新旧織り混ぜたプログラム。

どの曲も圧巻で、めちゃくちゃかっこいい!!!

サマドリ4の曲や、Innocent Ageの曲が聴けて嬉しかったです!
特にサマドリ4の曲は「Love Blossom」のメロディーを
陽ちゃんが弾くという最高の見せ場がありますからね!


Neo Fantasiaの曲が無かったのはちょっと残念でしたが、
まっちゃん・淳平・さかもっちゃんが参加するCMBライブが今後あれば期待できそう!


本編ラストの「SOUND MAJESTY」はものすごい貫禄ですよね。
ガンちゃんのドラムソロももちろんですが
曲全体の圧力がすごい。
SALツアーや、その追加公演の初武道館など
思い入れも強いです。


個人的に最高だったのが
「Soldiers of the Queen」

これは、Paradeツアーでの曲で
僕が初めてみのりんライブに行ったのがこのツアーだったので
本当にお気に入りです。

雨咲けのアウトロから、次の詩人の旅まで
ひとつながりになっているのをライブDVDで何百回見たかわかりません。





みのりんライブでも、バンドメンバーがMCで喋るのは恒例ですが
今回はみんな余裕のなさが出ていて、新鮮でした。

ちゃん馬場と陽ちゃんは、前回のCMBライブを関係者席から見ていたそうで
「大変そうだねー」と言ってたけど自分がやるこたになるとは!
と言ってましたね。




そして、みのりんライブでもいつも思うことですが


みんな演奏がめちゃくちゃかっこ良くて上手いのに

トークもめちゃくちゃ面白い!!


本当にみんな。



いっぱい笑わせてくるし。

いい話で泣かせてくることもあるし。





個人的に、大ちゃんが陽ちゃんを

「陽介」と呼び捨てにしてるのが
キュンときました(笑)


BL妄想がはかどりますね(笑)(笑)





そんなこんなで



歌詞もないし、曲名もわからないものが多いインストライブ。

みのりんライブによく一緒に行く仲間と語り合う時に
どの曲をどう説明したらいいのか苦労しますが(笑)


そんなところも含めて面白くて
そしてひたすらカッコいいライブでした。


最後にみのりんが登場してお花を渡すシーンもあり。



最高でしたね!
アーティストのバックバンドが
インスト曲だけのワンマンライブを開催するなんて
そうそうあることじゃないですよね。


まさに、伝説の夜だったと思います。


ケニーが「次は東京オリンピックの年あたりに…」と
ちらっと言っていたので
それが実現してほしいです。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)