イギリス訪問5日目

5月13日。
いよいよ、最終日になってしまいました。

この日はロンドンを少し歩き回って、あとは空港ですけどね!


1日目(5/9)

2日目(5/10)パート1

2日目(5/10)パート2

3日目(5/11)

4日目(5/12)


■朝はまったり

飛行機の出発は15:30なので、遅くても13:30までには空港に行かないと…
ということで、時間の許す限りロンドンを見て回ろうという日。

朝早めに出発すれば良かったんですが、宿泊したホステルを出たのは10時過ぎでした。
ホステルの一階は受付兼バーになっていて、朝食を食べながら初対面の人が話しかけてくれたり
部屋に戻ったら昨日会ったばかりのルームメイトも色々話してくれて
様々な旅や国の話を聞けて面白かったです。
そうこうしているうちに、すっかり時間が経ってしまいました。

チェックアウトすると言うと大袈裟に別れを惜しんでハグしてくれるルームメイト達。
外国だなぁ、と感じました(笑)


■オイスターカード

ロンドンの地下鉄やバスに乗るときにSuicaやPASMOのようにタッチして料金を支払う「オイスターカード」。
これがあるとロンドン巡りが本当にスムーズになります。

ロンドンの見所はあっちこっちにあるので、地下鉄を頻繁に使ったんですが
いちいち切符を買ってたらきっとイヤになりますね(笑)
オイスターカードの方が料金が安く済む場合も多く、
さらに東京の地下鉄と違うのは「上限金額」というのがあること。

地下鉄である一定以上の金額を使うと、それ以上はチャージした金額から引かれないというものです。

ロンドンの地下鉄はゾーン制になっているので、どの範囲を移動したかによってその上限は変わります。
だからちょっと複雑なので、自分も覚えきれず適当に使ってました(笑)

自分の場合は5日間のうち4日使用して、4日間ともに空港までの距離を使ったので
30ポンドでちょうど良かったです。
(最後に空港で降りる時点で確か残り1ポンドくらいでした)

バスは最終日に1度だけ乗車しましたが
バスはまた別途計算で上限金額が設定されていますので、地下鉄もバスも頻繁に使うと、もう少し金額は必要になると思います。

地下鉄を使う日と、バスを使う日を完全に分けてしまえばお得に使えますね(笑)

20160514211417191.jpg

自分は日本で事前に買っておいたので(ネットで買えます)
写真右側の派手なカード(ビジター・オイスター・カード)を使って空港に着いた瞬間から楽に移動できました。

現地の物(写真左)も記念に欲しかったので、最低金額の5ポンドだけチャージして買いました。
結局ビジターの方で足りてしまったので出番はなかったですが。


平日の朝のラッシュ時は、他の時間に比べて料金が高くなり、上限金額にも影響するので注意が必要です。

■フィッシュ&チップス

ロンドンといえばフィッシュ&チップスですが
まだ食べてなかったので初挑戦です。

20160514211418c2b.jpg

S・M・Lがあって、一番小さいSサイズを頼んだんですが、
けっこうな量があってお腹いっぱいになりました。
日本と同じノリでL!とか言わなくて良かったです(笑)

味の方は、美味しかったです。
またロンドンに来たら同じ店で食べたいな、と思いました。

その場所なんですが、パディントン駅の近くです。

20160514211420e7b.jpg

きんモザに登場した印象的な場所というのもあり、すっかり気に入ってしまいました。
2日目に来たときと違い、この日は文句なしの晴れです。

そうこうしているうちに「そろそろ行かないとなー」と思える時間に。
いよいよイギリスも終了かと思うと本気で寂しくなってきました。

■二階建ての赤いバス

パディントンから空港まで行く選択肢はいくつかありますが、最も簡単なのは「ヒースロー・エクスプレス」に乗ることにでしょう。
しかし、速い代わりに値段は高いのです。

ヒースロー・エクスプレス…最低でも22ポンド(時間や席種によって変わる)
地下鉄なら4ポンド程。

オイスターカードの残高が5ポンドくらいだったので、ケチってバスにも乗ってみて、それから地下鉄で空港に向かうことにしました。

201605142113344bd.jpg 20160514211332463.jpg

赤い二階建てバスはロンドン名物ですよね。
街中の至るところで走ってます。
ここまではずっと地下鉄とレンタカーと徒歩だけでしたので、せっかくだからと乗車してみることに。

行き先はピカデリー・サーカス。
ピカデリー・サーカスなら地下鉄「ピカデリー線」で空港まで一本だし
忍が最初に降り立った場所から再び日本に向けて旅立てるのがいいな、と思ったので。

見上げるばかりだったロンドンの街を、高い目線から見下ろすのは新鮮でした。
その目線でピカデリー・サーカスが見えてきた時はあらためて感動しました。

■空港第4ターミナル

20160514211330334.jpg

時間的にはけっこうギリギリだったので、第5ターミナルに直行してチェックイン。
第5ターミナルは、ブリティッシュ・エアウェイズ専用のターミナルですがかなり広いです。

20160514211202853.jpg

「ブリティッシュ・エアウェイズのチェックインカウンターはどこかな?…全部かよ!!」
と思わず突っ込みたくなりました。

「15:30発の東京行きは、遅れて16:30発に変更になります」とのことで
余裕ができたので荷物を預けて身軽になってから、まだ行ってないターミナルを見てみることに。

第1ターミナルは閉鎖してるそうで、
第4を目指しました。

201605142113297d9.jpg 20160514211327859.jpg

ここで、先述のお高くて乗らなかったヒースロー・エクスプレスに初乗車。
ターミナル間の移動だけだったら無料です。

地下鉄はコンパクトに作られてるんですが、こちらは広々、快適ですね。

2016051421115967a.jpg

第2・第3ターミナル駅からさらに乗り換え。
スケールを感じます。 

20160514211158f6d.jpg

忍がケンブルまで乗った電車と同じタイプのドア!(興奮)

201605142111020fa.jpg 201605152002577ef.jpg

第4ターミナルだけ、こうして乗り換えないと行けない僻地にあるんですよね。
地下鉄でも同じです。

そして到着する航空会社を見てみると、ユーロ圏が多いように思いました。
東京からの直行便だと無縁ですが、乗り継ぎや周遊なら使う機会はありそうですね。

2016051421110079c.jpg 20160514211058f82.jpg 20160514211100877.jpg

SIMカードの自販機は二つもありました。
自販機はターミナル3、4にある。覚えておこう。

20160514211022e68.jpg

第5ターミナルへ戻る時は、また一度2、3ターミナルで乗り換え。
ここでうっかり、パディントン方面の列車に乗ってしまってました。

発車前に気付いたから良かったですが、危ないところでした。
チェックインは済んでるのに搭乗口に来ない!とか、そんな事態はマジでやばいですよね。

■離陸は三時間遅れ

第5ターミナルに戻り、出国手続き。
成田の保安検査場では靴まで脱がされて調べられましたが
それに比べると甘い気はします
が、金属センサーが優秀なのかもですね。(妄想)

20160514211019852.jpg 20160514211020aa4.jpg

15:30発が16:30発となり、ゲートも不明なので買い物しながら待つことに。
そろそろゲート決まったかなー?と思って見に行ったら

Delayed to 18:25

さらに二時間遅れてました。

ヒマだなーと思いましたが、色んなお店があるので意外と退屈しませんでした。
ちなみに持っていたイギリスポンドは、ここでビタ一文(?)残さず使いきりました(笑)

17時過ぎにゲートが発表され、C55というゲートに移動。

ヒースロー空港は、同じターミナル内でもゲートがたくさんあって
第5ターミナルは大きくA~Cのゾーンに分かれてます。
このゾーンを行き来するのにも、電車というかモノレールのような乗り物を使います。

201605142110182d0.jpg 201605142110176c0.jpg

ちなみにロンドンに着いた時も、出口に向かうときに使いました。
カルチャーショックを受けましたね。
広島空港では考えられないw(比較するな)


■成田空港

飛行機が飛び立ったのが18時半(5/13・金)で、日本時間にすると午前2時半(5/14・土)。
この日も早起きしてたので、機内では爆睡でした。
機内食の時だけ起きて、食べたらまた寝るという燃え尽き具合。

およそ11時間のフライトを経て、成田に着いたのは13時半。
正直、一瞬でした。

夜行バスで寝て、起きたら日本という感覚でした。(到着は午後ですが)

201605142111553b8.jpg
成田空港のバゲージクレーム(預けた荷物が出てくる所)の手前には
「お帰りなさい」

竹原を思い出します。

そんなこんなで、イギリス旅行もおわってしまいました。
家が近づくにつれ、現実に引き戻される感じがして脱力感に襲われましたが
帰宅と同時にアニメ「きんいろモザイク」1話を視聴。

新しい感動がありました。
ここは、あそこだ!と分かるのがいいですね。
寂しくはありますが、行きたい所はあらかた行けた満足感の方が、今は強いです。

その後、出掛けてる間にたまってたアニメを見てたんですが、ね、眠い!!
しかし、ここで寝たら夜寝られなくなる
→時差ボケになる!
と思って無理やり起きて旅の片付けをしながらアニメ観てました(笑)

でも、とりあえずこのブログを書ける程度には回復しました。

ハロー!!きんいろモザイクのイギリス話は明日観たいと思います。

それでは…
See you next time!

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)