イギリス訪問3日目

2 0
グッモーニン!!オハヨウゴジャイマース!!

今日もイギリスの滞在記録を現地にいるうちに書いておこうと思います。

1日目(5/9)

2日目(5/10)パート1

2日目(5/10)パート2

今回は3日目の出来事をかいつまんで。
月曜~金曜と、全て平日滞在のイギリス。
折り返しだと思うと寂しくなってきています。


この日の天気は…雨!
イギリスに着いてからここまで、ずっと雨です(笑)
到着してから1週間の天気予報で確認してたので、わかってたことですが。

でも、常に強い雨というわけではないので弱まった隙を見て巡るようにしたので思いの外平気でした。
ここまで傘も使ってません。
むしろ雨の中で巡るという体験もオイシイな、と思えるほどポジティブな自分にビックリです。

■朝食と、キャロンさんとのやり取り

イングリッシュ・ブレックファストをどうぞ~♪
というキャロンさんの明るい声で、この日がスタート。
前日のディナーもそうですが、とにかく美味しいんです。

英語での語彙が全然ないので同じような感想しか言えないのが申し訳なくなるくらいの美味しさ。
まぁ日本語でも語彙は足りてないですが…

20160512134535383.jpg

朝食の後、キャロンさんの愛車のモーリス・マイナーを見せて頂きました。
きんいろモザイクのアニメではアリスのパパが乗って忍を送り迎えしてましたね。
先日は小路綾役の種田さんも乗せてもらったようで、その写真はキャロンさんのツイッターで見ることができます。

かなり古いものですが全然現役だそうです。
イギリス人は旧車が大好きだそうなので、これくらい昔の車もしょっちゅう走ってるらしいです。


さて、そろそろバイブリー方面に向けて出発しようかな…と思ってたところで、雨が強くなってきたので
ファンの方々が置いていったきんモザのグッズを読み漁ったりしながらまったり過ごすことに。

前日は緊張もあってけっこう気を遣ってしまいましたが、
もうすっかり居心地が良くなってしまいました。
まるで実家にでも帰ってきたかのような…
くつろぎ過ぎててスミマセン(笑)

キャロンさんとも色々話したんですが、「本当の家族では?」と錯覚するほど温かい方です。

そんなこんなで、出発したのは午前11時半くらいになってしまいましたが、多少見れない場所があっても良いかなーと思えるほど満たされていました。

■ケンブル駅へ

レンタカーで舞台モデルとなった場所を目指します。
Fosse Farmhouseに向かうときは、夕食に間に合わないとさすがにまずいと思ってナビ(スマホのGoogleマップのナビ機能)を使ってましたが
行くときはナビに頼らず行ってみました。

案の定何回か道を間違えたりはしましたが、時間に追われてない時はそれもまた楽しさの一つです。
狭い田舎道を、地元の人たちはすごいスピードで走ってるのでなかなかに恐かったですが(笑)

201605121345415c5.jpg

ケンブル駅に着いてみると…驚くほど満車!!
かなり広い駐車場ですが、本当に1ヶ所たりとも空いてるスペースがない!
というか駅から少し離れた所の道路も路上駐車でいっぱいです。
それも駐車禁止ではない部分は完全に埋まっていたので20分くらいは駅の付近と駐車場内をグルグルさまよってました。

駐車枠の外に停めるのは日本以上に厳しそうですからね。
あきらめて、帰りにまた寄ろうかな?と思ってたところで列車が到着したのが見えました。
すると人が降りてきて(そりゃ駅ですからねw)、車に乗って出ていきました。
こうして空きスペースがいくつか出来たので、なんとか停めました。

平日は電車を利用する人が多いから必然的に駐車場も埋まるんですね…

201605121346521eb.jpg

次に困ったのが、駐車料金の支払い。
1.90ポンドと、旅行の感覚ではそんなに高くないんですが支払い方法で苦戦しました。

支払って、チケットをダッシュボードに掲示するタイプなんですが
カード決済できる機械のカードリーダーが故障だかなんだかで使えず。
現金は小銭しか使えません。
その時の手持ちの小銭が0.70ポンドだったので足りず…
(どうでもいいけど、慣れない硬貨を数えるのって大変です)

路頭に迷いそうになってた所で、別の方が来て支払ってたので両替をお願いして何とか事なきを得ました。
次に来るときにはケンブル駅の駐車場には要注意、時間に余裕を持って来よう…と思いました。

20160512151608c5c.jpg

そんなこんなで、やっと駅の中へ。
アニメ1話でアリスのパパが迎えに来た場所は、車を停めたのと反対側でした。
ケンブル駅は電車に乗らないなら切符が無くても入れるので、あっちこっち撮って回れました。

後述のバイブリー等もそうですが、先人たちの情報のおかげでアニメの景色の撮影スポットや見所は押さえてたので
巡ること自体は非常にスムーズでした。
目の前にその景色が現れた時の高揚感はなんとも言えない!

20160512134715d1e.jpg

せっかく駐車料金をはらったのでなので、電車が来るのを待ってみました。
現れたのは、忍が降り立った時のタイプではなかったですが、
パディントンで見かけた顔がここまでやって来たのを見て興奮しました!

こんどは忍と同じ軌跡を辿って電車でも来てみたいです。


■サイレンセスター

続いてはサイレンセスターへ。
ここでもまた、駐車場所で四苦八苦しました。
サイレンセスターに着いたー!と思っても止まって携帯を確認することもできず(基本的に信号が無いのでほとんどノンストップ)
そのままサイレンセスターを通り抜けてしまったんですが、街中に戻るのも難易度高いので路上駐車して歩くことにしました。

事前の予習通り、「ここなら停めて問題ないはず…」という所に停めて
他にも停めてる車はたくさん居たのですが
それでも心配性なので車の周りを無駄にウロウロしてしまいました。不審ですね。

道路脇の家の住人に聞こうとしましたが留守のようで、なかなか車から離れられず…

…と、そこへ別の車が来て停めてたので、運転してたおじさんに
「この近辺の住人以外でも停めて大丈夫か。」といったことを質問し、ノープロブレムとのことだったので、ようやく街中へ。
イギリス人、みんな親切でフレンドリーです!

20160512135100d9f.jpg

この時計塔(パリッシュ教会)が見えてきたときにはテンションMAXでした。
アニメの場所を巡るのは、やはり先人達の情報のおかげで全く苦労しませんでしたが
それ以外の部分でも、歩いてるだけで気分が高まりますね。
街の一部になってる感じがたまらないです。
(実際はカメラ構えてよそ者丸出しの東洋人ですからかなり浮いてたとは思いますが)

20160512135007aaf.jpg

アニメにも出てきたウォーターストーンズでは、東京観光の本を買ってしまいました(笑)


この街、居心地が良すぎてずーーっと居たかったです。
30分ごとに聞こえる教会の鐘も良いんですよね~

感覚としては、後に行くバイブリーが竹原なら
サイレンセスターは呉という感じです。
例えが分かりにくいですが、たまゆら巡りの時の感覚に近いです。
それくらい、どちらも思い入れのある作品なので…


■バイブリー

そろそろ行かないとか~…という時間になってきたので、バイブリーに向けて出発。
このあとまた盛大に思ってたのと違う道を進んでたんですが、右往左往してるうちに「Bibury→」という看板を見つけ
何とかたどり着きました。

蜂蜜色の家々が見えてきて、そろそろかなーと思ったところで雨がどしゃ降りに(笑)
目の前にあった駐車場に停めて、ひとまず地図を確認…
と思っていたら、そこがまさにバイブリーの聖地の入り口
トラウトファームの目の前だったのです。

20160512135242b8a.jpg

ここはアニメ1話で忍とアリスが来てた場所ですね。
雨がすごいので、屋根のある場所で遅めの昼食を取りつつ休憩。
そして店内、異国の地のお土産屋さんというのはテンション上がります。

すると、日本人の観光客が数人…
日本語でトラウトファームの説明をしてた方がガイドさんでしょうか。
ツアーっぽい雰囲気でしたが、話しかけずに終わりましたw

アイスを食べて、「そろそろ見て回らないと時間なくなるから…傘あれば買おうかな」と思ったところで雨が弱まったので散策を開始。

20160512141439043.jpg

先人たちのおかげで(以下略)
いやホント、特にさぶいちさんの本は現地に着いてからさらに本領発揮という感じでした。

「モザイクかけら~きんいろモザイク舞台探訪記~」は、私が絵を描かせて頂いております(宣伝)

絵はともかく、お役立ち度は超高いのでオススメです。
Fosse Farmhouseにもファングッズの中にあるので出発前に読めますが、持ち歩きや事前予習のために入手するのは悪くないと思いますよ!

ちょっと宣伝が過ぎましたが、バイブリー散策。
入り口となるトラウトファームからすぐの所にアリスの家の前付近となる場所が見えてきます。
アニメ内ではここにFosse Farmhouse(をモデルとしたアリスの家)があることになってます。

観光客の車でいっぱいなイメージでしたが、雨で平日だからか少なめでした。
雨も悪くないもんですね(ポジティブ)

20160512142131a65.jpg

これなんかは、きんモザでもよく出てくる景色ですが
イギリスのガイドブックでもよく見かけます。
本当にアリスやカレンが歩いてそうですね!

20160512141340500.jpg

アリスが忍にエアメールを出したお土産屋さん。
一度通過して、帰り道で立ち寄ろうと思ってたら、その時には既に閉店してました。
マジ残念すぎる!!
先に行っとくんだったorz

2016051214215830a.jpg

この電話ボックスは、きんモザ一期のエンディング。
ここも見つけたときの高まりはヤバかった!!
そして、この付近にあるカレンの家のモデルとなったバイブリーコートホテルの周りを歩き、来た道を戻って駐車場へ。

奥の方まで行きすぎて、戻るときは少し走りました。
レンタカーなのでバスみたいに時間に縛られることはないけど、夕食にあんまりギリギリでも良くないですからね。

帰りはナビ全開で。(それでも途中1ヶ所ラウンドアバウトで間違えましたが)

20160512142200c7c.jpg

Fosse Farmhouseに着く頃にはすっかり晴れて…
って、今さら晴れるのかよ!!!

ディナーは何と、名前入りのミートパイ!!
これがまた最高に美味しかったです!

そんなこんなで、イギリス3日目が終わってしまいます。
これを書いてる時点では4日目の朝ですが、まもなくチェックアウトです。

寂しい!帰りたくない!!
ページトップ