種田梨沙さん復活希望の件

きんモザでは小路綾を演じる種田梨沙さん。

昨年、病気による休業が発表されたときは

「復帰して来なかったとしても、
種田さんが元気になってくれればそれでいい」

と思ってました。

松来未祐さんの件が記憶に新しいから。




でも、きんモザ関連のイベントでは
ローダンセのみんなが、種田さんの近況を話してくれるので
命に別状はなさそうなのがわかり、

ごちうさ、ゆゆ式など新しい仕事もこなしているようで
声優としては復帰してきているのがわかります。



こうなってくると、人間欲が出てくるもので。

またライブで種田さんを見たい。
生で歌ってる声が聴きたい。

そんな風に思ってしまいます。



ということで、もしも復活するなら
どんな場で、どんなタイミングかなー


以下、そんな妄想です。




■アニサマで復活


8月末に開催される
Animelo Summer Live 2017
ここにサプライズ登場して復帰宣言

これはあり得ると思ってます。


きんモザファンとしては、
一番望ましいのは
Rhodanthe*としてサプライズ登場、
できれば『Starring!!』を歌ってくれると
もうこの上なく嬉しいですね。

もしくは、アイマス・MILLION STARSとコラボして
『Jumping!!』とかでも盛り上がるでしょうね~



続いて、もしもゆゆ式で登場したら。
情報処理部でアニサマのステージとか凄すぎですね。
ゆゆ式も大好きなので、このパターンでもめちゃくちゃ嬉しいです。
『せーのっ!』を希望!


ごちうさのPetit Rabbitsでの登場もアリですね。
さいたまスーパーアリーナ全体が心ぴょんぴょんするのが目に見えます。
3日目はチノ役の水瀬いのりさん、シャロ役の内田真礼さんもいるし!


アイマスでの登場。
MILLION STARSは2日目に参加してますし
こちらに種田さんも登場!!という流れでもアリだと思います。
ミリマスファンも、種田さんの復活は心待にしているようですからね。
自分、ミリマスは駆け出しのにわかですが、
田中琴葉の曲は大好きです。
特に『朝焼けのクレッシェンド』

ミリマスには、諏訪彩花さんや村川梨衣さんも出演していて
きんモザとの接点も(僕の中では)あるので
ミリマスの沼にもはまりそうで怖い(笑)





■突然復活
きんモザにはよくあることですが、
何かのタイミングで突然復活を発表とか。

おしゃモザ(ラジオ)内でもいいし、
ローダンセのブログでもいいし。

きんモザ絡みで復活してくれるなら、どんな形でも嬉しいです。



■ごちうさ劇場版の舞台挨拶で復活

これもまたあり得る話かな、と。

きんモザ、ゆゆ式、ごちうさ…
きらら大好き人間としては、どうあっても幸せですね。



■結婚(&出産?)発表で復活

個人的に押したいのはこちらだったりします。

そうだったらめでたいですよね。
病気療養のための休業ということでしたが
本当は産休であってほしいな、という思いがあります。
その方がポジティブだから。

でも、本当に深刻な病気と闘っているんだとしたら
外野がこんな妄想を繰り広げるのも申し訳ないことですが…






もうすぐ休業から1年。



何かの動きはあるのでしょうか。




もちろん、Rhodanthe*として復活してくれるのが
一番の望みですが

やはり、どんな形であっても
種田さんが元気であることを確認できるのが
何より最高です。


いつまでも、待ってます。

みのりんの熱愛報道について

先日、こんな記事を書いたんですが
そんな矢先、文春砲liveというメディアで
みのりん(茅原実里さん)の一般男性との交際が報道されたようです。



一言いいんですか?




みのりん、おめでとう!!






とはいえ、「結婚」ということではないから
おめでとうと言うのは早いかな?

それでも、ファンはみんな祝福ムードで
みのりんのブログのコメント欄も「おめでとう」の嵐。

なんて素晴らしいファン達だ…

自分もその一部であることを、誇りに思いました。




みのりんのブログでは

『こんな形でファンのみんなに自分の情報が出てしまうのは残念』

『驚かせてごめんなさい』

とありました。



謝る必要ありますかね?
ないですよね?



ファンは心から祝福してると思います。



みのりんファン同士の結婚に対して
『ひとりにひとつの永遠』を式で歌い
祝福してきたみのりん。


Innocent ageというアルバムやツアーで
ファンの恋の悩みに真剣に向き合っていたみのりん。


それ以外でも、みのりんの歌に元気や勇気をもらってる人はたくさんいます。



今までたくさんの幸せをみんなにあげてきたみのりんが、
一番幸せになって欲しいとファンは思ってるはず…



これからも、みのりんの歌をたくさん聴きたいです。
前にも書いた通り、結婚したり子供ができたりしたら
歌や表現にも説得力が増すのではないだろうか、と。
楽しみです。






それにしても、みのりん本人も言っている通り
こういう形で交際が表沙汰になるのは残念ですね。



わざわざ報道しなくても
きっと、「結婚する!」というタイミングになったら
本人からブログとかで発表するつもりだっただろうし。


マスコミという仕事の性質上仕方ないのかもしれないけど。






でも結果として、
みのりんファンの暖かさを再確認できたのは良かったです。




改めて
みのりんおめでとう。


これからもみのりんのパレードに
ついていきます!



まずは目の前の
SUMMER DREAM 5

楽しみすぎる!

CMBライブ

7/21(金)

CMB 2nd Live
~One Night's Legend~

行ってきました。




CMBとは

Chihara Minori Band

みのりんこと茅原実里さんのライブで演奏を務めている
バックバンドのことです。

Creative Music Band

という意味もあります。


CMBという名前がついたのは2011年ですが
その前から、みのりんのライブではこのバンドが生演奏をしています。

その時々によってメンバーが入れ替わったりしているのですが
この日のメンバーは

ケニー(バンマス・キーボード)
ガンちゃん(ドラムス)
ナオやん(ベース)
大先生(バイオリン)
ちゃん馬場(ギター)
大ちゃん(ギター)
陽ちゃん(ギター)

※ライブ中は本名で紹介されてました。



みのりんライブでは、衣裳チェンジのタイミングで
バンドだけでのインスト曲の演奏が恒例となっていますが
その曲やパフォーマンスが好評だったのでCMB単独でライブまでやる流れとなったのです。

その2回目。5年ぶり。
歌はいっさい無く、インスト曲のみのライブ。



前回も
「ボーカルのありがたさがわかる」と言っていましたが
今回もみんな必死な顔してました。


位置的に、ガンちゃんの目の前で見ていましたが
あんないっぱいいっぱいなガンちゃんは初めて見ますね。


KfDツアーの「Shining Mosh」から始まり
5年間で増えた曲を含めた新旧織り混ぜたプログラム。

どの曲も圧巻で、めちゃくちゃかっこいい!!!

サマドリ4の曲や、Innocent Ageの曲が聴けて嬉しかったです!
特にサマドリ4の曲は「Love Blossom」のメロディーを
陽ちゃんが弾くという最高の見せ場がありますからね!


Neo Fantasiaの曲が無かったのはちょっと残念でしたが、
まっちゃん・淳平・さかもっちゃんが参加するCMBライブが今後あれば期待できそう!


本編ラストの「SOUND MAJESTY」はものすごい貫禄ですよね。
ガンちゃんのドラムソロももちろんですが
曲全体の圧力がすごい。
SALツアーや、その追加公演の初武道館など
思い入れも強いです。


個人的に最高だったのが
「Soldiers of the Queen」

これは、Paradeツアーでの曲で
僕が初めてみのりんライブに行ったのがこのツアーだったので
本当にお気に入りです。

雨咲けのアウトロから、次の詩人の旅まで
ひとつながりになっているのをライブDVDで何百回見たかわかりません。





みのりんライブでも、バンドメンバーがMCで喋るのは恒例ですが
今回はみんな余裕のなさが出ていて、新鮮でした。

ちゃん馬場と陽ちゃんは、前回のCMBライブを関係者席から見ていたそうで
「大変そうだねー」と言ってたけど自分がやるこたになるとは!
と言ってましたね。




そして、みのりんライブでもいつも思うことですが


みんな演奏がめちゃくちゃかっこ良くて上手いのに

トークもめちゃくちゃ面白い!!


本当にみんな。



いっぱい笑わせてくるし。

いい話で泣かせてくることもあるし。





個人的に、大ちゃんが陽ちゃんを

「陽介」と呼び捨てにしてるのが
キュンときました(笑)


BL妄想がはかどりますね(笑)(笑)





そんなこんなで



歌詞もないし、曲名もわからないものが多いインストライブ。

みのりんライブによく一緒に行く仲間と語り合う時に
どの曲をどう説明したらいいのか苦労しますが(笑)


そんなところも含めて面白くて
そしてひたすらカッコいいライブでした。


最後にみのりんが登場してお花を渡すシーンもあり。



最高でしたね!
アーティストのバックバンドが
インスト曲だけのワンマンライブを開催するなんて
そうそうあることじゃないですよね。


まさに、伝説の夜だったと思います。


ケニーが「次は東京オリンピックの年あたりに…」と
ちらっと言っていたので
それが実現してほしいです。

お鶴さん

昨日、7月15日。

TRUEさんのライブに行ってきました。




TRUEさんのライブは初めてで、
いきなり物凄い瞬間に立ち会ってしまいました。

お誕生日当日だったこともあり、TRUEさん本人にとっても特別な1日だったということです。
そんな記念日に居合わせたこと、
誇らしく嬉しく
そして純粋にライブが素晴らしかったので終始楽しかったです。


一瞬たりとも退屈しませんでした。


自分はTRUEさんの曲はアニメやアルバムで聴いていて
気に入っている曲も多かったんですが
ライブに行きたいと思う決め手になったのは

『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』
略称『すかすか』

という作品です。


一言で言うと、切ないお話なんですが
とにかくクトリが可愛い。
そして愛しいんです。


そのお話のエンディングを飾るのが
TRUEさんの「フロム」

これは絶対に生で聴きたい!と思えました。




フロム、
そしてキネマ。

どちらも、最高の形でライブで聴けて
はっきりいって想像以上で
本当に本当に感動しました。


キネマはアコースティックアレンジが合うだろうなーと思っていたら
本当にアコースティックで歌ってくれて。


フロムの直前
「一生涯、大切に歌いたい曲」と言ってくれたこと。

涙なしでは聴けなかったです。

間奏明けは、MVバージョンと同じく
伴奏が止まってボーカルだけになることは予想してましたが

まさか

マイクを通さずに
生の声で聴かせてくれるとは。

その間、ファンは一切何の音も声も出さず
TRUEさんの歌声だけが会場に響く
最高の瞬間でした。


TRUEさんが、すかすかを大切にしているんだということが
本当に嬉しくて泣きました。







もちろん、すかすかの曲だけでなく
どの曲も楽しくて激しくて
(フロムやキネマのように大人しい曲の方が少ないですね)

ライブに向いてる曲の多いこと多いこと。



CDで聴いているときから大好きだった
「Rainbow the Daydream」が一番最初の曲で
はじめから涙腺崩壊するし。


「アイワナビ」が特に楽しすぎて
めちゃくちゃにはしゃいでしまいました。


TRUEさんの真っ直ぐな歌
そしてMCで伝わってくる人物像。
かっこいい人という印象があったけど
実はめちゃくちゃ可愛かったり。
誕生日サプライズで本気でびっくりしていたり。



最高でした!!!

イギリス旅行

遡ること2ヶ月ちょっと。

そんなに経ってしまったんですが、
5月の初めにゴールデンウィークをほぼ全て使い
ヨーロッパへ行ってきました。

一番の目的はもちろん
きんいろモザイクでアリスとカレンの地元として描かれた
イギリスのコッツウォルズへ行くことです。

昨年行った時は現地からブログを書いてましたが
あの時はぼっち旅行だったからそれが出来たのです。
今年は、いつも本当にお世話になっている
遊民サナトリウムのさぶいちさんと一緒に行ったので
その場ですぐに感想を言い合えるため
それでだいたい満足して
ブログを書くことはできませんでした(笑)


1年ぶり、2回目のイギリスということで
今回は昨年体験できなかった場所を中心にざっくり書きます。
写真のセンスは皆無なのでご了承ください。


■5/1

12時くらいに成田を離陸し、現地時間20時過ぎにロンドンのヒースロー到着。
今回は直行ではなく乗り継ぎ便だったので14時間ほどのフライトでしたね。
乗り継ぎ時間は二時間ほど。

ロシア・モスクワ経由の、みんなから恐れられている
ロシアン航空アエロフロートですが
乗ってみると全く悪くなかったです。
機内食ももともと味には期待しない方なので(笑)


ロンドン到着が夜だったので
パディントンのホテルに直行して1泊。
翌朝から忙しいきんモザ舞台巡りが始まりました。


■5/2



まずはこちらの、ロンドン塔へ。
2期EDで陽子がアリスを高い高いしてる場所ですが
昨年は行きそびれていたので、さぶいちさんの案内のもと訪れることができて嬉しかったです。




続いて、ミレニアムブリッジ。
同じく昨年行きそびれていました。
2期EDで5人が手を繋いでいる場所ですね。


ロンドン市内の主な目的地は以上ですが
昨年もお気に入りになった場所
ピカデリー・サーカスでラーメンを食べたりして(笑)
バスを駆使して再びパディントンへ。




アリスの実家のモデルとなった
Fosse Farmhouseへ向かうべく、まずは列車で移動。
フォスファームの最寄のチッペナムではなく、
少し手前のスウィンドンで下車します。



バスや列車だけでは移動がままならないコッツウォルズの味方
レンタカーを手に入れて



たどり着いたのは
1年ぶりのFosse Farmhouse
キャロンさんが変わらない笑顔と暖かい声で出迎えてくれます。



ちなみにイギリスは
マニュアル車が主流です。




今回泊まったのは、きんモザ作中には登場しない部屋です。
アリスの部屋と忍が泊まった部屋は
予約がいっぱいでした。
でも、あえて違う部屋というのもまた新鮮で良かったです!

ちなみに写真の座布団は
日本を旅立つ前日の
きんいろモザイクフェスタ3の物販で買ったもの。
キャロンさんにプレゼントしたら、とても喜んでくれました!
よかった!


■5/3



1泊した翌朝、とても早い時間から散歩へ。
こちらもきんモザには登場してませんが、
イギリスで一番美しい村と言われる、カッスルクームへ。

本当に静かでいい場所でした!
平日だったのでスクールバスを待つ学生がちらほら。




キャロンさんの料理は最高なんですが
このスコーンがこれまた格別!
クロテットクリームの甘さと本当によく合います!
思い出すだけでよだれが出ます(笑)




チェックアウトの後、キャロンさんと話し込んでたおかげで
ちょうどタイミングよく別館のリビングを見せてもらえました。
別館は他の方に貸していて、入れないことも多いようなので。
昨年見られなかったので今年も最初はあきらめていましたが
まさかのサプライズでした。テンション上がりました!


このあと、レンタカーのタイヤがパンクしているというハプニングがありましたが
スペアタイヤに交換して出発。




バサンプトン!
ここは、幼い頃カレンちゃんが落ちた橋なのです。
さぶいちさんはここに来るのは初めてとのことなので絶対に来たかった場所です。




そして、サイレンセスターで買い物したり
食事したり
アリスと忍の足取りを想像しつつ楽しみ
その後やってきました、バイブリー。

スワンホテルがめちゃくちゃ素敵んぐでした。
うっかり鍵を持たずに廊下に出てしまい
オートロックに閉め出されたんですが、
ちょうどさぶいちさんが入浴中のタイミングだったので
廊下を無駄にウロウロするという恥ずかしい体験をしつつ
バイブリーに1泊。



■5/4

翌朝は再び早朝散歩。
めいっぱいアリスとカレンの地元の空気を味わいました。



1期1話でアリスと忍がお別れした場所ですね。
普段はバイブリー観光の人の車が路上駐車される場所ですが
早朝は停まっている車がほとんどおらず
なかなかの景色が撮れました。
天気は曇っててそこは残念ですが。




アリスが忍にエアメールを出した
お土産屋さん兼郵便局。
僕もここから、アリス役の田中真奈美さんへのお手紙を出したところで
出発の時間となり、レンタカーでロンドン方面へ。


ヒースロー空港の営業所に車を返却し、
第5ターミナルへ。





この後ブリティッシュ・エアウェイズに搭乗する予定だったので
第5ターミナルにやって来たわけですが
到着ロビーに来た理由はもちろん
1期1話で忍が降り立った場所を見るためです。

ここは昨年も訪れましたが
ヒースロー空港を利用するなら立ち寄りたい所です。


ということで、ここから帰国せずに
残りのゴールデンウィークはイタリアで過ごしたわけですが
それについては機会があれば書きます。


この旅行、お互いイギリス巡りの経験者のさぶいちさんと共に行けて
本当に良かったです。

移動中も退屈しませんでしたし、
聖地での感動をいち早く共有できましたし!!

本当にありがとうございました。